2019年7月15日月曜日

よく知っている先生からきちんと学ぶこと

今日はシータマのワークショップを受けに京都まで。

今年で8年目になるそう。
毎年海の日は”誓願寺ワークショップ”と決まっているのです。


と言いつつ去年は参加できなかったので2年ぶりにこちらへ。




4回目くらいのはずなのに、駅からの行き方を少し迷ってしまった。。


午前中はたっぷりじっくりシヴァーナンダヨーガのアーサナクラス。

午後は座学で”脳とヨーガ”のお勉強。




お寺で、畳の上で行うアーサナクラスはとっても気持ちよいです。


ちょこちょこ書いていますが、4月からずっと、お仕事もプライベートでも慌ただしく駆け回ってきていました。

そんな心身を一旦リセットして、リチャージして、積もり積もったエゴや思い込みや要らないマインドをサッサッサッと掃いてキレイにピカピカにして。

自分がマットの上でこんなに心地良く感じられること。
この世界にくつろいでいられること。

その感覚を思い出して、深い安心と満ち足りた気持ちになりました。


シヴァーナンダヨーガってすごいわ。

やればやるほど深まり、気持ちよくなり、変容していく。




そしてそれを常に思い出させてくれるシータマの凄さですよ。

脱帽、とか、尊敬、とか、そんな言葉じゃまったくもって足りないほど素晴らしい先生です。

あくなき好奇心と向上心、真実を見抜く目、人を思いやり愛する心、膨大な知識と経験。
そして飾らないナチュラルなパーソナリティー。

特に私がシータマの素晴らしいと思うところです。


そんなヨーガのことをよく知っている先生から学ぶことの重要性を改めて感じました。


知っているつもり、理解しているつもり、できているつもりでも、それはやっぱり自分の解釈でしかなくて。

知識と、
それを裏付ける背景や考え方を、

よく知っている先生からきちんと学ぶことでしか本当の理解はない、よね〜


と、

改めて思ったのです。


知っているつもりになって調子に乗っていた自分がはずかちい。。。



自分でその”無知”にいつでも気付けるようなゆとりがあればいいが、

それもなかなか難しかったりするので、

それならばやはりきちんと学ぶ機会を定期的に作って、払い落とし続けていくこと、


を繰り返して、人間として成長していきたいなあ。

ヨーガをしていること、
ヨーガをお伝えする仕事をすることは、私にとって、今回の人生で向き合うべき課題を乗り越えていくためのベストな方法であり、修行なんだろうと思います。


終わってからみんなでシータマを囲んでお茶。



クレープがめちゃくちゃ美味しかった!




心身ともにパワーチャージ完了。

また明日からがんばります!

2019年7月13日土曜日

フェリーヨガ お仕事?してきました

時間軸が前後バラバラでお送りしております。

今日は6月はじめの出来事。

フェリーでヨガイベントの講師を担当させていただきました。


写真、大量にあるのでたくさん載せてもいいですか?

ありがとうございます。
大放出。






































行きと帰りそれぞれで30分ずつ、船内レストランでの椅子ヨガ。

老若男女いろんな方が一生懸命受けてくださり、とてもステキなひとときでした。

これぞ一期一会。
30分だけ、ともに過ごしてひととき心を通わせる。
旅の醍醐味でとっても素敵な体験でした!

そして椅子ヨガは初めて担当しましたが、ちょっとした工夫やアイディア次第で、どんな方にでも受けてもらいやすいことを大発見。

これからも折を見てチャレンジしていきたい分野になりました。


合間に鹿児島もエンジョイしましたよ〜。

志布志という港町。



















お仕事だけど、旅行気分も味わえて、温泉や美味しいものも堪能して、とてもリフレッシュになりました!

2019年7月11日木曜日

Shoka3周年 お祝いしました

7月7日に、川西能勢口のヨガスタジオ Shoka の3周年をお祝いしました。

3周年記念イベントを、清荒神の 末廣すし さんをお借りして。


Shoka講師オールスターズで30分ずつ、

セルフマッサージ
呼吸法
アーサナ
瞑想

そしてキールタン

”繁栄”がこのイベントのテーマだったので、それぞれの”繁栄”への想いを込めて。

ヨーガのいろんなアプローチをいちどきに体験ができて、参加者のみなさまもとっても楽しんでくださったし、私たち講師もとってもエンジョイしました!












私はShokaの先生方が大好きで、みなさんそれぞれが、好きなことを追求して学ばれ、生徒さんと真摯に向き合い、一生懸命にお伝えされています。

自分への安心感に満ちていて、一緒にいて安心だし、とっても心地良い。
”自分への安心”というのは、これはShokaがコンセプトにしているところ。

ヨーガを伝える仲間として心強く、頼もしく、ありがたい存在です。

そんな素敵な先生方がいるスタジオには、これまた素敵な生徒さんたちが集まります。

何かを求めて、一生懸命にヨガと向き合って、生活に取り入れておられます。


とっても気持ちのよい空間です。
Shokaとつながれたご縁に改めて感謝♡


刺激をたくさんいただき、プラーナ巡り巡って、とっても整った朝でした。




みんなで♡
商売繁盛と、みなさんの繁栄をお祈りして、招き猫とともに。




Nanaさんが持つとカッコいいのに私が持つとなんか面白くなるのはなぜだ?




七夕の日だったのでそこかしこに笹が。
七夕って、いいですよね〜。




末廣すしさんの地下は畳の広いお部屋で、座布団に座っていると夏休みのおばあちゃん家感が。
和みました…♡

清荒神もとても良さそうだったので、改めてゆっくりお参りに行きたいです。

2019年7月3日水曜日

スリンダー先生WSとその後

6月の初めに、スリンダー先生のワークショップを受けました。

リシケシで大人気のインド人の先生。

身体も、心も、愛も、お目目も、スマイルも、とーーってもビッグな先生でした。






古典的というのか、とてもインドらしいハタヨガ。

身体の声
呼吸の音
心の動き

それらと丁寧に丁寧に向き合いながら進んでいくアーサナ。

先生のアジャストに身を委ねると、安定感と、どこまでも伸びていきそうな身体の開きが深まって、初めての体感でした。

思わず先生のビッグなお目目とアイコンタクトしたくなる。
そしてGoodを頂けたときの嬉しさったら!





じっくりとヨーガをしたことでとても深い内観があったり、
最後のシャヴァアーサナでは自分の呼吸をいつにも増してたしかに感じたり、
いままでいろんなところでいろんな先生方から学んできたことがひとつに繋がり始めるような

そんな時間でした。


スリンダー先生のアジャストは凄く良い!と聞いていたのですが本当に素晴らしくて、
特に私はパスチモッターナアーサナ(座位の前屈)のアジャストがめちゃくちゃ勉強になって。


背中がイマイチ伸ばせないなーと悶々していたのが解決の糸口を見つけました。


そして、それを思い出しながら動くようになると、背骨(特に胸椎)と肩甲骨の動きが良くなり、

結果、


2、3年ほど思い出したときだけ練習していた(不良な練習ですね)スコーピオンが




安定したのです!


こーれは嬉しかった。


身体も心もどんどん変わっていく。
それが当たり前。


また素晴らしい先生に出会えたことに大感謝です。
リシケシにクラス受けにいきたいなー。


2019年7月2日火曜日

身近な人の死から感じたこと

とにかく忙しい日々でした。

前回のブログからだいぶ日が経っていますので、その言い訳なのですけども、ほんとうに忙しくて。


4月、シータマのワークショップに参加した一週間後に大叔母が亡くなりました。

10連休どまんなかにお通夜、葬儀がありました。



大人になってから身近な人が亡くなるのは初めてで、そしてヨガをちゃんと学び始めてから私は考え方や捉え方がそれ以前と大きく変わり大人になったと思っていて、それもあったんでしょうけど、とっても悲しかった。

大叔母の90年分の人生が、歴史が、一気にドーンとのしかかってくるように感じられて、その重さに圧倒された。

最後まで一人で生活してカクシャクとしていて、あまり本音を素直に話し合うことはなかったけれど、ほんとうは家族想いで愛に溢れ、同じように親族からも愛された人だったんだと知り、なんでいなくなってから気付くんだろうと惜しくてならなかった。



人が死ぬとはどういうことなのか。
それを文字通り身を以て教えてくれた初めての人が、大叔母でした。


今頃はきっと、お父さんお母さんお兄さんたちと、ワイワイにぎやかに笑っているのかしらん。


お葬式の日に親戚が古いアルバムを持って来てくれました。

その中にあった、私のひいおじいちゃんとひいおばあちゃんの写真。





私のご先祖さまです。
話では聞いたことがあったけど、こうして写真でご本人と出会えると感慨深いものです。

思わぬ形で自分のルーツも知れてなんだか嬉しかったです。

7月スケジュールです

今月のスケジュールです。



●ヨガスタジオトリニティ (西宮北口)

毎週火曜日 10:30〜11:45『ベーシックヨガ』


●くうのこころ (明石)
毎週火曜日 14:00〜15:40『シヴァナンダヨガ』


●神戸・三宮 アーラティー
毎週木曜日 10:00〜11:40


●神戸・垂水 ヨーガのおうち ティケティケ
毎週木曜日 13:30〜15:00『ハタフロー』


●shoka (川西市)
毎週金曜日 13:30〜14:45『むくみ解消!デトックスヨガ』


●神戸元町 ヨーガスクエアディーバ
5、19日(金) 19:00〜20:30『リラックスヨガ』



●YOGA viola tricolor
 千里中央スタジオ
毎週土曜日 11:45〜13:00『深呼吸ヨガ』

27日(土)13:30〜14:45『アクティブフローヨガ』代行で担当します


三宮スタジオ
第1、3、5週目土曜日 15:45〜17:00『深呼吸ヨガ』




クラス参加のご予約は、各スタジオまでお願い致します。
スタジオ名をポチッとしてください。




2019年4月23日火曜日

愛の人シータマのワークショップに参加しました

日曜日、 Shoka で開催された シータマのワークショップ に参加してきました。

シヴァナンダヨガのアーサナと

瞑想
キールタン
サットサン
アーラティー

インドのアシュラムセットをモリモリと満喫してきました。





アーサナは90分で、シヴァナンダヨガにしては短めのクラス時間。
だのに、とーーっても気持ち良くてとーーーっても浄化され。

瞑想→キールタン→サットサン→アーラティーの流れはアシュラムを思い出し。
忘れているところもあった。。




そのサットサンが、ものすごく、もんのすごくよかったのです!!
ズバズバ刺さる。
プラーナとプラーナの循環。


春の陽射しが降り注ぐ窓の下に座るシータマが、まるで春の陽射しそのもののようで。

あたたかく
やわらかく
光のひとつぶまでも感じられるくらいの繊細さとピュアさで

こんなに研ぎすまされて、でも限りなく平穏で、愛に満ちていて。

そんな感覚を得たのは初めてでした。


シータマのことを、私は常々、愛の人だと思っていた。
その秘密を、しあわせについて語るシータマの生き様から発見しました。


すべての人、すべての存在の根底にある、ひとつのもの。
変わらない真実。
そのものへの、愛だったんだなあ。

世界は私から遠ざかっていない。
むしろ、世界と私は同じである。

世界に、今この瞬間に、私は存在していて、満ち満ちている。
私の本質は、しあわせである。
サットチットアーナンダ。



サンスクリット語を勉強しているので、キールタンの発音も丁寧にできるようになっていたのも嬉しい発見でした。

いい時間だったなあ。。